印刷用ページ

嚥下調整食学会分類2013

嚥下調整食学会分類2013とは

病院・施設・在宅医療および福祉関係者が共通して使用できることを目的とし、食事(嚥下調整食)およびとろみについて、『日本摂食・嚥下リハビリテーション学会嚥下調整食分類 2013』が作成されました。この分類は嚥下機能障害がある方のための食事形態について、日本摂食・嚥下リハビリテーション学会が解説したものです。学会のホームページに本文と合わせて分類表もありますので、必ずそちらも合わせてご覧ください。

嚥下調整食分類2013 学会分類早見表と商品の位置づけ

表はクリックで拡大します

監修: 管理栄養士 増田邦子先生

  • 増田邦子先生

  • プロフィール

    管理栄養士 (社福法人)母子育成会 特別養護老人ホームしゃんぐりら栄養係長在職
    日本摂食・嚥下リハビリテーション学会認定士、学会評議員

    非常勤講師:神奈川工科大学

    学歴:中村学園大学家政学部食物栄養学科卒業
    病院栄養士を経て、1995年より川崎市内特別養護老人ホームに勤務。
    後期高齢者の食介護支援における『口から食べることの大切さ』を研究課題とし、介護用食品の研究開発にもかかわる。

    共著:『高齢者のQOLを高める食介護ハンドブック』他多数。

※「まごころ食彩」はケンコーマヨネーズ株式会社の登録商標です。

注目商品

注目商品

ケンコーマヨネーズがおすすめする商品のご紹介