印刷用ページ

まいづる環境フェスタに出展しました

2019年12月12日


 12月8日(日)に、京都府舞鶴市の舞鶴赤れんがパークで開催されました「まいづる環境フェスタ2019」に出展いたしました。


 「まいづる環境フェスタ」とは舞鶴市民の方に環境への意識を持っていただくことを目的に開催されたイベントで、当日は、地元企業による環境への取り組みの紹介や商品紹介をはじめ、環境問題に関するクイズやゲーム、発電体験、子どもたちの環境絵画コンクールなど様々なブースが並びました。


 当社は、西日本工場(舞鶴市)の環境への取り組みとしてポテトピールの液状飼料化を紹介しました。また、当社商品を展示し、ポテトサラダ、ごぼうサラダ、パンプキンサラダの試食を行いました。当日は約 5,000 人の方が来場され、当社ブースにも多くの方にお立ち寄りいただきました。


 当社は今後も地域貢献活動に積極的に取り組み、CSR活動を推進してまいります。


ポテトピールの液状飼料化とは…

ポテトサラダの製造工程で出たじゃがいもの皮「ポテトピール」を敷地内にある飼料製造プラントにて液状化し、豚の飼料として出荷するリサイクル活動です。農林水産省の認定事業として施設整備を行い、平成22年に導入した国内初の取り組みです。



▼当社ブースの様子



▼環境への取り組みの展示とサラダの試食

   以上

 

お知らせ(一覧)一覧へ